山本義昌氏を紹介する前に

この記事では、山本義昌氏(税理士法人ワイズコンサルティング会長)の歩みについてご紹介。
税理士法人設立後、国内企業の海外進出に伴う現地企業とのM&Aに力を入れてこられました。今回は、その飛躍の影にあった裏話と、現代社会でひときわ目を引くその得意業務について、詳しくうかがいました。

山本義昌の志が作る会社

山本義昌が会長を務めるワイズコンサルティングは会計事務所からスタートし、40年の歴史ある会社です。
長年築き上げてきたノウハウや経験値を活かしたサポート力で多くのお客様に信頼を得ています。蓄積したノウハウだけに限らず、日本や国際の税務内容に精通したサポート力、海外拠点との連携力もワイズコンサルティングの強みです。
税理士や会計士などの専門分野におけるエキスパートがそろっているのも会社が多くの方々から選ばれている理由の一つです。

独立開業を夢見て—脳梗塞から立ち上がった会長の半生

現会長である山本義昌は終戦の前年、1944年12月に愛知県で生を享けました。
体を動かすのが大好きな少年は、活発な少年時代を過ごしたのち、法政大学において経営学を学びました。

大学を卒業後の22歳で会計士業界に足を踏み入れ、独立開業を夢に見ながら、案件をひたすらにこなす日々が続きました。
そして、30歳になる年、念願の独立を果たします。その後も順調に顧客を開拓し、会計士やスタッフも増えていき、事業はみるみる発展。何もかもが上手くいっているように見えました。

しかし53歳の時、急性の脳梗塞で倒れてしまいます。
幸い、一命をとりとめ、仕事に復帰できるまでに回復。現在もワイズコンサルティングの会長として多くの社員とともにしっかりとした活動を続けています。

現在、ワイズコンサルティングでは、国内企業の海外進出が進む現代において、力強いサポートと豊富な海外法務の知識で社会貢献をしている企業として飛躍的に発展しました。
企業の海外進出においては、計画段階から積極的に携わることで、法律の観点から想定される懸念点や現地の最新情報の提供、そのほか会計や税務まで手厚くサポート。こうしたサービスも、ワイズコンサルティングというしっかりした母体や、山本の掲げる理念である自利自他の精神があればこそのものだといえます。

山本義昌のモットーが生かされる中国や香港

山本義昌の精神は国内にとどまらず、国際ビジネスにもしっかりとした展開を見せています。
現在発展を続けているアジアの中でも特にビックビジネスの可能性を秘めている中国や香港はワイズコンサルティングが手厚くサポートしているエリアのひとつです。モットーである「常に明るく、楽しく、元気よく」は、各所においてしっかりとした会計や税務関係のサービスを提供しています。中国や香港でしっかりとした事務所を構え、進出前の準備からお客様に丁寧なアドバイスやサポートを日々行っています。

海外進出において重要なポイントは情報収集です。
官民一体となって発達を続けている中国はいろいろなビジネスにおいてかなり注目度が上がっています。ビジネスを広げるにはぴったりのエリアです。

しかしながら、国を超えることで税度や必要な書類、細かなポイントは国内とは変わってくるという問題が降りかかります。そんなときに頼れる心強いサポーターがワイズコンサルティングです。依頼を受けたビジネスにとって最適な方法をリサーチしたり、予想される問題点についても丁寧に返答してくれるサポート体制が万全です。事前に中国や香港の視察が行えるのもワイズコンサルティングならではのサービスです。

商業的に発達しているエリアの状態、リスクの確認には視察は最低限必要です。
事前に投資を考える場合にもきっと役立つことでしょう。ワイズコンサルティングでは江蘇省蘇州地区を中心にご案内しています。満足度の高い視察内容やサポート力はきっと未来のビジネスのために役立つはずです。夢の海外進出もワイズコンサルティングのサポートがあれば実現はすぐそこです。

山本義昌のノウハウはアジアのエリアでも活かされている

山本義昌が作り上げてきた会計や税務関係のノウハウや経験値は、シンガポール、ASEANでもしっかりと社員へ行き届いて実際の業務へ反映されています。
海外拠点としてアジアの中でもシンガポール、ASEANは経済的な発展が著しくかなり未来の展望のあるエリアとして数々の企業が進出し続けています。日本だけにとどまらず、そうした豊かなエリアへのビジネスチャンスを考えてみたことはありませんか。

海外への投資はハードルを感じるかもしれません。
しかしながら、作り上げた理念と信頼を築く力・サポートがそんな不安を払拭してくれます。
具体的には登記変更や会社の会計、税務全般のサポート、ビザ関係や研修、翻訳、セミナーに至るまで多岐にわたったサービスを利用することができます。シンガポールやASEANでの会社設立を考える場合にはそうしたサポートはなくてはならないと感じることでしょう。
築き上げてきた国内外のネットワークも、シンガポールやASEAN進出には有効なアドバンテージになります。日本での対応、海外での対応どちらもしっかりとサポートしてもらえる組織はとても心強いですよね。海外において不安な要素はワイズコンサルティングがしっかりと穴埋めしてくれます。

あなたの会社のチャンスをワイズコンサルティングが広げてくれることでしょう。
アジアでも有数の発展を続けるシンガポールやASEANでより良い会社の拡大を考えてみてはいかがでしょうか。細かな部分までしっかり相談できるサポーターとして活用できるサービスがそろっています。ワイズコンサルティングにおいて志の高い社員がそろっているからこそ実現している業務です。

会社情報

商号
税理士法人ワイズコンサルティング(公式サイトへ)
創立者
山本義昌
所在地
東京都中央区銀座1-8-21 中央ビル5F