• IT

株式会社ベクトルグループ社長、長谷川創氏に突撃インタビュー!

はじめに

赤坂に戦略PRを強みとする総合PR会社があります。
その会社こそ「長谷川創氏」が代表を務めるベクトルグループです。この記事では同社の企業概要から、今後の取り組みについてまで、詳しく紹介していきます。
PR会社とは、商品やサービスを世に広めるプロフェッショナルです。テレビ局や出版社などのメディアで取り上げられるように、クライアントとメディアの間を取り持つ役割があります。広告代理店とPR会社は混同されがちですが、明確な違いがあります。広告代理店は、広告の出版や放送などの手続きを代行することが仕事であるのに対し、PR会社は商品やサービスの発信するチャンスをつかむことが仕事です。

どれだけ商品やサービスの質が優れていて、宣伝力が高い広告を作成できたとしても、新聞やテレビ、雑誌などで取り上げられなければ世に広めることはできません。そのため、商品やサービスが売れるかどうかは、PR会社の実力にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会の調査によると、2019年におけるPR業界の市場規模は約1,290億円でした。年々、市場規模が拡大傾向にあるため、今後さらにPR会社の活躍が期待されます。

そんな、PR会社として多くの実績を持つのが、「長谷川創氏」が代表を務めるベクトルグループです。この記事では、同社の企業概要から今後の取り組みについてまで、詳しく紹介していきます。

ベクトルグループとは?

ベクトルグループは、戦略PRを強みとする総合PR会社です。各メディアとクライアントの間を取り持つパブリシティ業務だけではなく、WEBマーケティングや動画コンテンツの配信、インフルエンサーやタレントを活用した立体的なコミュニケーション戦略なども行い、あらゆる方法で商品やサービスを世に広めています。

また、欧米型の戦略PRをいち早く日本で実践したことで、国内No.1の総合PR会社になりました。国内だけではなく、中国やASEAN諸国などでもNo.1になるべく、積極的に海外事業を展開しています。

また、同社は入社1年目から数千万人に影響を与えるような規模が大きい業務を任されることも特徴です。人の心を動かし、世に大きなインパクトを与える仕事を求めるモチベーションが高い人物を求めています。

そんな株式会社ベクトルの代表者こそ、今回ご紹介するベクトルグループの長谷川創氏です。この記事では長谷川氏の今後の取り組みについて、詳しく紹介していきます。

創業者 西江肇司氏の考えについて

創業者 西江肇司氏の考えについては、できるだけお金をかけたくないクライアントの期待に添えるべく、少ない予算で最大限の効果を発揮するPRを心がけているそうです。「モノを広めるときのFAST COMPANY」をテーマに掲げ、常にクライアントファーストで期待に応え続けてこられました。商品やサービスによって魅力が異なるため、どのように広めるのかを常に考えているそうです。

また、常にクライアントの期待に応えるべく、週1回の頻度で業界内の情報をチェックする会議を行っているほか、単なるPRではなく世の中に広まるPRを実現するために、海外の面白おかしい情報を随時入手されています。

時代の流れの波に乗るために、メディアに取り上げられやすいクリエイティブを取り入れることを心がけているそうです。

また、自分がやりたいことを早く見つけ、そして自分に合ったことを楽しむのが重要と考えています。西江肇司氏は、大学時代に数々のパーティーの主催をしており、当時から未経験の場へ飛び込み、ゼロから創り上げていくことを楽しんでおられました。1993年の創業後、2014年に東証一部に上場し、今では2025年にアジアNo.1になることを目指しているそうです。

今後ベクトルグループはPR会社から脱却し、コミュニケーションのSPAカンパニーへ

ベクトルグループが目指しているのは、コミュニケーション領域の製造小売(SPA)カンパニーです。PR会社は、クライアントの商品やサービスを世に広めるためのコンテンツ作成から各メディアへのアプローチ、実行までを行う会社ですが、そのメディアも自社で作ることを目指しています。

海外では、スマホを中心として生活者へ情報を直接届けるtoCのコミュニケーションが主流ですが、日本ではメディアを通じてコンテンツを発信しているto Bが主流です。今後は、toBから脱却して、toCとtoBの両方をかね揃えた新しいPRの仕組みを構築する必要があると長谷川創氏は言われています。

時代は常に変化し続けており、海外はその最先端を行くことが通例です。そのため、海外の取り組みを参考にしつつ、PRそのものの変革を目指すことは理に叶っていると言えるでしょう。

また、完全に新しいPRへ移行するのではなく、新しい戦術として取り入れることを掲げています。単純に、「海外がやっているから真似をする」のではなく、クライアントに満足いただけるサービスを提供し続けることを前提としているところに好感を持てました。

「モノを広めるときのFAST COMPANY」を掲げる同社は、今後も多くのクライアントの商品やサービスを世に広め、生活者の暮らしとクライアントの両方に幸福をもたらすことでしょう。

会社概要

社名 【ベクトルグループ】株式会社ベクトル VECTOR INC.
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
公式サイト https://vectorinc.co.jp/
代表取締役社長 長谷川創
創業者・取締役会長 西江 肇司
事業内容 PR業務代行・コンサルティング
ブランディング業務
IRコミュニケーション
キャスティング
リスクマネジメント業務
マーケティングリサーチ業務
イベントの企画/実施
SNSコミュニケーション
マーケティング
The following two tabs change content below.

  1. 太田靖宏
  2. 岩松 勇人
  3. デジタルクエスト
  4. 池田公太
PAGE TOP