包括的腎不全治療に尽力する土谷晋一郎

医療法人あかね会は、広島において土谷総合病院をはじめ32の医療福祉施設を抱えるグループです。それぞれの施設は連携し、医学研究・予防医学・健康管理・在宅医療福祉と包括医療を実践しています。その中心にある土谷総合病院の理事長である、土谷晋一郎氏は、腎不全治療に尽力し、すぐれた包括的腎不全治療の実践を目指しています。

土谷晋一郎氏は土谷総合病院の理事長であるとともに、腎高血圧内科のドクターでもあります。プロフィールは84年に東京大学医学部を卒業し、86年同大学の第二内科に入局。91年には米国クリーヴランドクリニックに勤務した後、95年にあかね会土谷総合病院理事長に就任しています。土谷晋一郎氏は中国中日友好病院客員教授であり、04年からは金沢大学医学部の非常勤講師としても活躍している人物です。

土谷病院では1967年には血液透析療法を開始しています。その時代では長期の透析治療は不可能でした。しかし医学の進歩とともに、1950年の終わりごろにはテフロン製のU字型チューブが発明され、重症慢性腎不全の治療が一般化されたのです。しかし、透析治療には多額の治療費がかかります。そのせいで透析を受けられない患者さんも少なくありませんでした。土谷病院ではその事態を重く受け止め、広島県人工腎友会を結成し、透析日の公費負担、透析患者の社会復帰の促進、透析治療の公知化を目指したのです。

その意志を受け継いでいる土谷晋一郎氏は、透析治療の治療に力を注ぎ、2008年には土谷総合病院で第1例目の腎移植が行われました。現在では。在宅血液透析も実施し、多くの人がさまざまな方法で透析治療を受けられる環境を作っています。

透析治療をはじめトータルな医療を実践

土谷総合病院を中心として、広島に32の医療福祉施設を有するあかね会。それぞれの病院の役割を認識し、連携をして保健・医療・福祉をトータルで提供しています。中核となる土谷総合病院は約400床の地域の中核病院です。心臓血管センターや地域周産期母子医療センターを併設し、高度医療を担うとともに、NICU、ICU、CCUを完備し救急医療を担います。土谷総合病院は、広島県初、全国で36番目の経力カテーテル大動脈弁植え込み術の実施施設に認可されています。

阿品土谷病院はリハビリを中心に行う施設です。リハビリテーションに適した快適な環境にあり、外来の役割も担います。院内は笑顔があふれるのんびりした雰囲気が魅力。慢性期療養型病院として地域の皆様から期待されています。中島土谷クリニックは透析センターをはじめ、人間ドック・健診全般を行う施設です。病気の予防をするには、検診が重要です。地域の病気予防に貢献するクリニックです。大町土谷クリニックは透析治療を中心とした医療を提供しています。特に広島市北部地域の患者さんが利用しやすい立地にあります。交通アクセスが便利なため、通院しやすいのもメリットです。広島手の外科・微小外科研究所では、整形外科の研究を進めるために研究所を開設しました。上肢の障害を重点的に研究し、治療・研究をする施設です。

関連施設として、阿品土谷病院に併設している介護老人施設シェスタ、介護支援を行う土谷居宅介護支援事業所、訪問看護サービスを行う土谷訪問看護ステーション、ホームヘルパーが訪問介護を行う土谷ヘルパーステーション、リハビリの訓練や頭の体操教室なども実施する土谷デイサービスセンターがあります。

患者さんに適した腎不全治療を研究

機械を使って血液中の老廃物や不要な水分を取り除き、血液をきれいにする血液透析療法は、末期腎不全治療の主流となっています。通常は1週間に2~3回程度、施設に通院し4時間以上もの時間をかけて血液を浄化します。血液透析を受けることになれば、時間的にも拘束され、費用もかかります。そういった問題を少しでも軽くしたい、と腎不全の治療に尽力しているのが、広島にある土谷総合病院を中核とするあかね会です。土谷総合病院では長きに渡り、腎不全の治療に取り組んできました。現在の土谷総合病院の理事長である土谷晋一郎氏は、質の高い透析治療を提供したいと、研究を重ねています。

現在では患者さんの状態に合わせて、残腎機能、腹膜透析、血液透析、腎移植を組み合わせた包括的腎不全治療が行われています。それぞれの腎不全の治療法の長所を生かした治療法で、腎不全の患者さんの負担を軽くする治療法を研究しています。また、介護が必要になった患者さんのため、在宅血液透析も実施しています。それだけのスキルを持つスタッフがいるということは、あかね会の医療・看護の質の高さをうかがうことができます。

中核となる土谷総合病院は、財団法人腎研究透析療法従事職員実習指定病院であり、腎不全の治療に特化している一方で、心臓血管センターや地域周産期補備医療センターなどを有する施設です。高度医療と急性期医療を担う総合病院の役割を担う病院を持つほか、透析クリニックを有し、地域の人々が便利に透析治療を受けられる環境づくりに徹しています。

会社概要

商号
特定医療法人あかね会(公式サイトへ)
設立
昭和41年5月
所在地(土谷総合病院)
広島市中区中島町3番30号
理事長
土谷晋一郎
事業内容
治療・医学研究・予防医学・健康管理・在宅医療福祉まで包括した保健・医療・福祉