エス・ケイ通信を起業した経緯とは?

代表の廣瀨勝司氏は高校卒業後、進学する予定だったのを変更し、「早く社会に出て成長したい」という気持ちから、就職の道を選びました。

社会に出てからは営業担当として飛び込み営業を3年続けたとのこと。
朝早くから夜遅くまで「モノを売る兵隊」として働く日々。会社の「モノを売るのが先で、アフターサービスは後回し」という考え方に疑問を抱いていました。

そんなとき、尊敬する経営者が口にした
「サラリーマンには夢が限られる。しかし経営者の夢は無限なんだ」
という言葉に心を動かされ、起業を決意。会社経営のスタートとなります。

起業後には様々な苦労を経験しながらも「無限の夢」という言葉に励まされ、また従業員の力を借りて現在のように会社を成長させることができたといいます。
廣瀨氏は自分の経験から、社員の「夢が限られている」状態では会社の成長はないと考えているのだそう。
新卒の若い社員にも中途採用の社員にも平等にチャンスを提供し、結果を出す社員たちの夢を叶えるのが会社のあるべき姿と考えています。

バリバリ働いて成功したいと願う人材には、是非この会社でやりがいを見出して成長してもらいたいということでした。

5年間で売上高が9億円!?会社が急成長できた理由に迫る!

会社の設立当初は、複合機や携帯電話といった商品の販売を中心にしていましたが、インターネットの可能性に大きな未来を感じ、現在のようなモバイルマーケティングサービスへと移行していきました。

成功のカギは、「攻めのサポート」にあります。
通常アフターサービスはお客様からの依頼があってはじめて対応するものですが、お取引のあるお客様に対して「お困りのことはないですか?」と先にお声掛けするのがエス・ケイ通信流の「攻めのサポート」。

こうしてお客様と接することで営業マンのスキルは磨かれ、問題点から新しいシステムが開発されていくことでさらなる売り上げにつながるのです。
さらに、大家族のような社風も強みです。勝機があれば一致団結して迷わずに突き進むことができることが、会社の急成長につながったと廣瀨氏は考えます。

エス・ケイ通信の事業内容について紹介!

エス・ケイ通信では様々なwebツールを扱っています。それらを連動させ活用することで集客力をつけ、それに伴い売り上げを上げていくためのプロモーションを企画・提案しています。

主に中小企業や個人事業主、多くは普段わたしたちが利用している「美容院」「ネイルサロン」「レストラン」「カフェ」「ペットショップ」「スクール」などを顧客として、それぞれの店舗が抱える課題に合わせた提案(HP制作やSEO対策、クーポンサイトなどのスマホアプリの活用など)をし、事業の活性化につなげています。

企業の99.7%が中小企業や個人事業という日本。そうした中小企業や個人事業を元気にすることが日本経済の底上げになると信じて廣瀨氏は尽力しています。

10万ダウンロード突破!Webクーポン「いいねタウン」

エス・ケイ通信の事業の中でもいま話題を読んでいるのは、「いいねタウン」と呼ばれるクーポンサイトです。
いいねタウンは、全国にある加盟店のクーポンが掲載されたポータルサイト。
加盟店のジャンルは、ネイル・エステサロンから飲食店、ペットホテルに旅行会社まで多岐にわたります。
現在の加盟店数は1万件以上。

また、いいねタウンのスマホ用アプリは、既に10万ダウンロードを突破。
5段階中3.9と高評価を得ていて、利用者満足度が高くなっています。(2017年3月調べ)。

使いやすくて利用者限定クーポンが魅力

いいねタウンの使い方は簡単。
地域別の一覧から、検索したい地方を選択して、知りたいジャンルを選ぶだけ。

クーポンの種類は、かなり豊富。
各種キャンペーン情報もチェックできます。
中でも、いいねタウン利用者限定限定クーポン情報は、他のクーポンよりも、リーズナブルにサービスを利用できるとあって人気です。

また、いいねタウンには、店舗の住所・電話番号・営業時間・地図・写真が掲載されていて記載されているので、予約や来店時の確認もさっとできて便利。
幅広い層の利用に考慮されているところは、まさに廣瀨勝司氏が語る「攻めのサポート」の結晶といえます。
ぜひ生活に取り入れていきたいアイテムですね。

■いいねタウンのiPhone用アプリのダウンロードがこちらから

エス・ケイ通信が求めている人材とは?

エス・ケイ通信が求めている人材は、人間力のある人材です。お客様の持つ悩みは様々ですから、それをきちんと聞き出すことではじめてコンサルタントとしてプロモーションの提案ができるのです。具体的に必要なのは「ヒアリング力」と「提案力」と言えるでしょう。

もちろん初めからそうした力を持っていなくても、努力して身につけるという素直な気持ちがあれば問題ありません。提案するサービスの性能はもとより、営業担当者のフォローアップの手厚さでお客様にご満足いただけるような人材に成長してもらえればと考えています。

廣瀨氏にとっての会社は、いわば「大家族」。忘年会や新年会だけでなく、バーベキュー大会や運動会などのレクリエーションを通して社員のコミュニケーションを図り、さらには「社員のホンネ」を聞き出してそれぞれが希望に沿った働き方ができるように配慮しています。

こちらから求人情報を見ることができます

■エス・ケイ通信求人情報

廣瀨勝司氏が会社を経営するうえで大切にしている事

経営には「人・物・金」が必要といわれていますが、廣瀨氏はこの中で「人」こそが最も重要だと考えています。

安定した事業拡大のためには、その貴重な人材を会社の事業全体のバランスを見ながら配置する必要があるのだそうです。ですから無理な事業拡大をするようなことはありません。

たとえば、一人とても優秀な成績を上げている営業担当者がいるとします。
たとえ営業面では好成績でも、同社ではそうした人材が人として成長し組織を作り上げられる力が付くまではチームや事業部を任せたりはしないのだそう。

「人」がそれぞれリーダーシップを発揮できるようになるまで成長してもらうことが、会社にとっての財産になると考えているのです。

サイト運営者の感想

株式会社エス・ケイ通信の代表取締役、廣瀨勝司氏のお話しを振り返ると、良い意味での「昭和の会社」という印象を受けました。

会社は大家族、つまり社員を家族のように想う父親役が代表取締役の廣瀨勝司氏なのですね。喜びもつらさも分かち合うことができるからこそ、社員一丸となって戦うことができるのでしょう。

現代の企業に必要な「スピード感」を維持しつつも、こうした温かさを忘れないという代表の人柄がそのまま社風になっていると感じました。

会社概要

商号
株式会社エス・ケイ通信(公式サイトへ)
所在地
東京都新宿区西新宿4-15-3住友不動産西新宿ビル3号館3階(受付)・4階
代表者
廣瀨勝司