プレアシードジャパン株式会社はどのような会社か

プレアシードジャパン株式会社は、東京都中央区日本橋に拠点を置いている企業で、代表をChang Shan Lingがつとめている企業となっています。
この企業が何をしているのかというと、主な事業としては、それぞれ支援事業に力を入れているのが特徴となっています。
支援とは言っても、貧しい国を助けたり、生活で困っている人を助けたりすることではなく、企業や働く人の支援をする点に重きを置いている企業だと言えます。
実際にこの企業は近年成長を続けており、社会貢献に関しても魅力が大きな企業となってきています。

近年少子化が進み、労働人口が低下している中で、それぞれの企業が困窮した状態に陥っているのが現代です。
そんな中、新規事業創出支援や学校経営・運営支援を行うことで、様々な面からサポートしているのがプレアシードジャパン株式会社なのです。
他にもM&A支援や人材育成支援などを事業の軸としていて、世の中に必要なものをより提供していく企業となっています。
もちろん、必要となっている事業の幅は広がりを見せていて、今後はさらに成長していくことが考えられている企業の一つです。

現代社会では、より優秀な企業や人材が求められる中、求めている企業と求めている人材の不一致なども生まれています。
それらを是正し、より社員教育をしっかりできるようにすることも、この企業の目的だと言えるでしょう。
労働人口が減少してしまう日本は、今後避けられない問題に直面すると考えられています。
その問題に対して、いかに対応していくかが重要となってくるからこそ、この企業の働きが重要となります。
それぞれの企業や人材が未来を見失ってしまわないように、未来を創っていくことこそが、根底となる考え方だと言って良いでしょう。

プレアシードジャパン株式会社の企業理念や歴史

プレアシードジャパン株式会社の企業理念は、「生産人口減少社会において日本画永続的に繁栄するためにダイバーシティを追及し、人と企業の未来を共に創造します」となっています。
常に企業の未来や人の未来だけではなく、日本全体の未来を考えた取り組みを行っているのが特徴なのです。
現代の日本が陥っている問題に向き合い、最適な支援を行うことで正常な運営・経営ができるようにすることが、目的であり、社会的な責任であると言えます。
実際にプレアシードジャパン株式会社に救われた企業や人材も多いことでしょう。

まだまだ設立は浅いものの、実績を着実に重ねていて世の中に必要なものを提供する企業にまで成長してきています。
例えば、軸としている新規事業創出支援に関しては、最適なニーズ調査を行い、それに対応できる新規事業の拡大などにも活かしています。
単純に企業が「新しい事業でも始めようか」と思っても、実際は右往左往するだけで何もできないということも多いです。
そうなってしまわないようにサポートすることも、この企業の仕事の一環なのです。
いわば、その企業の歴史を繋いでいくことこそが、プレアシードジャパン株式会社の歴史でもあります。

企業理念をして、企業や人だけではなく、日本社会全体を支えていくことがこの企業の仕事です。
新規事業創出支援以外にも、学校経営・運営支援やM&A支援、人材育成支援を行うことで、より一層人々の生活を豊かにしていくことが、この会社の目指すビジョンです。
人口が減って、労働人口も比例して少なくなることは、もはや避けられない問題となっています。
しかし、それに立ち向かえる会社や人材を創造することこそが、今の日本に必要なことなのです。

プレアシードジャパン株式会社の事業内容

プレアシードジャパン株式会社は東京都中央区日本橋に拠点を持ち、それぞれ活動しています。
そんな中、「実際にどのような事業をしているのかな」と疑問に思っている方も多いかもしれません。
事業内容については新規事業創出支援と学校経営・運営支援、M&A支援、人材育成支援などが軸となっています。
それぞれの企業が抱えている問題を浮き彫りにし、最適な解決策を導き出すことも仕事の一環となっています。
主にサポートの観点から多角的に支援していくことに定評があり、他の企業などからも信頼・信用を獲得してきている企業です。

近年、少子高齢化により、教育事業も学生確保が厳しくなっています。しかしながら、旧態依然とした学校経営・運営を続けいている教育機関が少なくありません。
プレアシードジャパン株式会社の学校経営や運営支援では、減少していく日本人学生に対する教育内容、カリキュラムの再編や広報戦略・手法の見直しなどのサポートをしています。
また、留学生や社会人教育の手法なども提供しています。
また、労働力人口が減少していく環境においては、優れた人材をいかに育成できるかが企業にとって重要なテーマとなっています。
しかしながら、多くの中小企業は社内での人材育成に力を入れられていないという現実があります。
そのような現実を解決すべくプレアシードジャパン株式会社の人材育成支援では、企業に合わせて人材育成システムを構築しています。

これらの事業内容の軸としては、日本の未来を考えたものとなっているのが特徴です。
日本は今後人口が減少し、経済力は確実に衰退すると言われています。
人口は数年単位で急激に減少していき、数十年後には人口が半分になっているとも言われています。
その中で、現代の企業が生き残っている可能性はどれくらいあるでしょうか。
最適な経営をしていないと、その時代の波によって倒産の危機に瀕してしまうこともあるかもしれません。
そうならないように、プレアシードジャパン株式会社では支援を行っています。
企業がそれぞれ道に迷うことなく活動できるようにしているのが特徴です。

事業内容は多岐に渡り、今後もさらに増加していくことが考えられます。
これから色々と日本は変わっていく時代なので、それぞれ人材や会社を最適に育成していくことが必要となります。
それを踏まえて、この企業の活動にも注目しておきたいところです。

会社概要

商号
プレアシードジャパン株式会社(公式サイトへ)
所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町14-10
代表者
代表取締役社長 Chang Shan Ling
事業内容
新規事業創出支援、学校経営・運営支援、M&A支援、人材育成支援 他