株式会社ラスイートの関寛之社長について調査してみました!

今回ご紹介する関寛之氏は、株式会社ラスイートの代表取締役社長です。株式会社ラスイートは、さまざまな施設の運営を行っています。
スモールラグジュアリーホテルやスイーツ・ベーカリーショップ、温泉旅館、コンベンション施設など、多角的に展開しています。西洋のホテルのサービスと日本のおもてなしの精神を融合させ、上質なサービスを提供しているとして注目を集めています。
この記事では、関寛之氏のプロフィールや今後のビジョンについて、詳しく見ていきます。

関寛之氏とはどのような人物か?

株式会社ラスイートの代表取締役を務めている関寛之氏は、早稲田大学の理工学部建築学科を卒業後、大成建設に入社しました。その後、1999年には一級建築士事務所を開業して、独立を果たします。
2005年には株式会社ラスイートを設立し、さまざまな事業を展開していきます。2008年にはホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドを、2015年には神戸みなと温泉「蓮」を開業しています。一級建築士の資格のほかにも一級建築施工管理技士やビル管理士、宅地建物取引士など、多彩な資格を保有しています。

関寛之氏の取り組んでいる事業

関寛之氏率いる株式会社ラスイートは、神戸市が推進している都心ウォーターフロント事業に深く関わっており、事業の中核をなす施設の経営や運営を担当しています。さらに2024年度には、うめきた2期地区に、都市型スパを開業する予定となっています。この都市型スパですが、敷地面積は約6,000平方メートル規模になる予定だといいます。こちらが完成すれば、関西最大級の都市型スパになるとみられています。

関寛之氏の目指す都市型スパとは?

都市型スパというと、スーパー銭湯のようなものをイメージする人も多いかもしれません。しかし関寛之氏によると、従来のスーパー銭湯のようなレジャー系の施設ではなく、ウェルネスを発信する施設を目標として掲げているそうです。

温浴ゾーン

新しい都市型スパでは、3つのテーマを打ち出しています。1つ目は温浴ゾーンです。

天然温泉を利用するのですが、独自のプログラムを策定しているとのことです。このプログラムは、温泉療法の専門医や大学機関と連携して、専門的な温泉と健康増進を組み合わせたものです。メタボや高血圧症、免疫力向上など、症状別に分かれた温泉に漬かりながら、症状を改善や快方に向かわせるプログラムになるでしょう。

運動ゾーン

フィットネスプールやフィットネスクラブを運営する、次世代型の施設になります。例えばフィットネスプールでは、ARを駆使して最先端の映像や音響が導入される予定だといいます。その他にも、イルカや熱帯魚の演出が加えられることで、自分が実際に海を泳いでいるかのような非日常的な空間を味わえます。一方フィットネスクラブでは、AIと連動させるプランがあります。その人に適切なプログラムをAIが判断して、それぞれの健康を増進していきます。さらにインフィニティプールも設置されます。こちらにはジェットマッサージが導入される予定だといいます。ジェットマッサージは体に負担をかけることなく筋肉をほぐしていくので、腰痛などに効果が期待できます。

食の健康

健康や美容を考えたメニューを提供していきます。高血圧症や高血糖症など、個々の症状に合わせたメニューを提供することで、健康や美容に貢献していきます。

株式会社ラスイートには運営施設として、神戸みなと温泉「蓮」があります。この施設は、神戸港の地下1,150メートルから湧き出た源泉を使った天然温泉旅館です。こちらは「温泉利用型健康増進施設」という、厚生労働省の認定を受けています。令和2年12月28日時点では、こちらの認定を受けている施設は日本全国でも23カ所しかありません。蓮は、京阪神エリアの中では唯一の認定施設です。このノウハウをベースにして、さらに進化させたものが、今回計画されている都市型スパです。この都市型スパも、温泉利用型健康増進施設の認可を受けることを目標としています。認定されれば、大阪府では初の認定になります。

関寛之氏は都市型スパを、最終的にウェルネスツーリズムやメディカルツーリズムの拠点にしたいと考えています。日本国内外の観光客を受け入れて、世界中から注目されるようなスパ施設づくりを目指しています。さらに、このスパは立地条件に恵まれている点にも注目です。目の前にはMICE施設がありますし、関西国際空港から直通の電車も作られる予定です。国際会議や見本市に参加した人が、そのついでとしてメディカルチェックを受けられるようになるでしょう。

うめきた2期地区開発プロジェクト

2024年度、株式会社ラスイートはJR大阪駅北側の再開発を進める「うめきた2期地区開発事業(以下、うめきた2期)」において、関西最大級の都市型スパを出店することが決定したそうです。

気になる方は、プロフェクトの公式サイトをご覧になってください。

まとめ

関寛之氏はこれまでもこれからも、大人の人々がリラックスできるような空間づくりに努めています。2024年に開業予定の都市型スパ施設は、国内外の幅広い層が利用できる施設になると期待されています。今後の関寛之氏の動向にも目が離せません。

株式会社ラスイート 概要

名称 株式会社ラスイート
本社所在地 〒543-0002 大阪府大阪市天王寺区上汐3-3-2
代表者 関寛之
設立 2005年11月
資本金 9,000万円
公式サイト https://la-suite.co.jp/

The following two tabs change content below.

注目社長編集部

  1. 加藤摩希子
  2. 戸谷雅美
  3. いーふらん おたからや フランチャイズ
PAGE TOP