株式会社JPS_社長イメージ

株式会社JPSって?代表の山下慎吾氏や、ファクタリングについて独自調査!

はじめに

みなさんは、ファクタリングをご存知でしょうか?
普通に生きていると馴染みのない言葉なので、初めて聞いたという方も多いかもしれません。

自営業、企業を運営している方などにとっては、資金調達は必要不可欠ですよね。もちろん医療機関や介護事業者なども例外ではなく、経営を安定させるために様々な工夫をされます。
現代には様々な資金調達方法がありますが、そんな中注目されているのがファクタリングという方法です。

簡単に説明するならば、売掛債権をファクタリング業者に売却し、短期間で現金化できる資金調達です。欧米発祥の資金調達サービスですが、日本でファクタリングサービスを展開している会社に、株式会社JPSがあります。

東京都豊島区東池袋に本社を置く株式会社JPSの代表者は山下慎吾氏です。
一体どのようなサービスを展開しているのか?会社概要などを独自調査しましたので一緒に見ていきましょう。

株式会社JPSのファクタリングサービス

一般的なファクタリングの説明は前述した通りですが、株式会社JPSが行うファクタリングとはどんなものでしょうか?

株式会社JPSが展開しているファクタリングは3種類です。
「2社間ファクタリング / 3社間ファクタリング / 診療報酬ファクタリング」
これらを一つひとつ掘り下げていきましょう。

2社間ファクタリング

クライアントと株式会社JPSでファクタリングの取引をします。売掛先の企業へ通知を行わないため、ファクタリングを利用していることを知られずに売掛債権の売却ができるということがメリットです。
さらに、資金調達までの期間は3社間で行うよりスピーディーです。

  • 売掛先の会社に知られたくない
  • 早急に資金調達したい
  • 優良債権を売却したい・お金を借りずに資金調達したい

という方におすすめなのがこの2社間ファクタリングとなります。

3社間ファクタリング

クライアントと株式会社JPSそして、売掛先会社との3社間でファクタリングの取引をします。売掛金は売掛先の会社より直接支払われることとなり、売掛債権が未回収になるリスクが低く、2社間ファクタリングよりも手数料が安いというのがメリットとなります。

  • 安価な手数料でファクタリングを利用したい
  • 2社間では審査が通らない
  • 売掛債権の未回収リスクを防ぎたい
  • ファクタリング会社への入金手間を省きたい

という方におすすめなのがこの3社間ファクタリングとなります。

診療報酬ファクタリング

介護報酬ファクタリングと調剤報酬ファクタリングもまとめて診療報酬ファクタリングと称している株式会社JPS。
社保や国保といった診療報酬債権でファクタリングの取引が可能となっており、対象となるのは主に医療従事者です。
発生した診療報酬債権を社保や国保へ請求し、ファクタリングを行うことの了承をもらいます。
あとは3社間ファクタリングと同様に、手数料を差し引いた分の診療報酬を振り込みます。期日になれば社保や国保から株式会社JPSへ診療報酬を支払ってもらうという仕組みです。

  • クリニックを開業したばかりで資金が不足している
  • 薬の仕入れなどで急に資金が必要となった
  • 今後増設を検討している
  • 一時的な資金調達

という方におすすめなのがこの診療報酬ファクタリングサービスです。

株式会社JPSを利用するメリットや特徴

株式会社JPSの大きな特徴としては主に4つ。

最短翌日に支払いが可能

必要な書類が揃っていた場合は最短で翌日、最長でも3日以内の支払いが可能です。

手数料は業界最低水準

株式会社JPSのファクタリングサービスは業界最低水準。他社から乗り換えする場合は更にお得な手数料となります。

全国出張サービス

地方で来社することが困難な場合などでも利用することが可能です。

アフターサポート

ファクタリング利用を終わることができるような買取後のアフターサポートも万全です。

この他にも、

  • 早急に資金を必要としている方
  • 現在利用しているファクタリングの手数料が高く悩んでいる方
  • 金融機関からの融資を受けられない方
  • 売掛先の支払いサイトが長く悩んでいる方

といった方にもお勧めできることが、特徴となっています。

株式会社JPS代表山下慎吾氏について

今回、代表である山下慎吾氏の経歴やプロフィールを調べましたが、情報を得ることができませんでした。
今後何か分かり次第、こちらの記事にて更新していきますのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

株式会社JPSでは、設立以来ファクタリングに特化したサービスを展開してきました。
業界最低水準の手数料を定めており、他社から乗り換えの場合はさらにお得な価格にするなど工夫をしています。
日本社会を支える経営者にとって頼りになる会社として、今後の活躍に期待したいですね。

会社概要

社名 株式会社JPS
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-38-23 SAMビル802
代表 山下慎吾
設立 2018年6月
公式サイト https://www.jps-tokyo.co.jp/
事業内容 ファクタリング事業 / 経営コンサルティング事業

 

 

The following two tabs change content below.

注目社長編集部

  1. 西崎泉
  2. kikuchikazuhiro
  3. ネタもと
  4. ruelu株式会社
PAGE TOP