あえば浩明(あえば直道)一般社団法人 JCU議長・代表理事について調べてみました

はじめに

一般社団法人JCU (The Japanese Conservative Union)は、「日米の繁栄の架け橋に」を理念に掲げている団体です。
小さな政府と減税を目指す伝統的なアメリカの保守主義と、 数千年にわたる歴史の歩みに裏打ちされた日本の保守思想という、二つの保守の考え方を下にして、日米関係の架け橋となり、両国のパートナーシップを強化する長期的な構想の実現を目指し、世界の安定と日米関係のさらなる発展に取り組まれています。
この一般社団法人JCUで議長・代表理事を務めるのが今回ご紹介する、あえば浩明氏です。
この記事ではあえば浩明氏の学生時代のエピソードや現在の考え方、今後の取り組みについてなどを紹介いたします。

あえば浩明(あえば直道)氏が議長を務める一般社団法人JCUとは

あえば浩明氏が議長を務める一般社団法人JCUは「Conservative(保守)を定義する」「Conservative(保守)を育てる」「Conservative(保守)を勝ち取る」という三つの大きな活動方針を掲げています。
一般社団法人JCUが行っているのは日本における「Conservative(保守)」を定義し、その具体的な実践を例示するための「JCU RATING(国会議員「Conservative」スコア)」の実施です。
これは国会議員の投票行動などを集計し、全員の「Conservative(保守)」度をスコア化・公表し、小さな政府、減税、規制緩和、安全保障、日米同盟等といった「Conservative(保守)」の理念に沿った政策の実現にどれほど国会議員が貢献しているかを明らかにしていくというものです。

また、一般社団法人JCUでは「Conservative(保守)」の理念を日本のみならずアジア各国へも普及・浸透させ、次の世代への継承していくことを目的としたさまざまな活動を行っています。その一つが米国共和党保守派や米国保守連合(ACU)とJCUの関係から日米の要人を招き、最新の米国の状況や今後の日米関係に関する各種セミナー・イベントなどの開催です。
そのほか、出版、監修など著作、メディア出演や、米国で開かれるCPACへの協賛・参加を通じて、国際的な視点に基づく「Conservative(保守)」の育成も行なっています。
さらに一般社団法人JCUでは「Conservative(保守)」の理念に基づいた政策・社会を実現するため、実際の政治や政策への働きかけ、運動支援・組織化などに取り組んでいます。日米両国の政策決定過程にいる人々へのアプローチ、両国世論に対する啓蒙・宣伝活動、 上記のセミナー・イベントなどの一環としての選挙プランニング支援や勉強会なども行なっています。

こうした一般社団法人JCUの取り組みができるのはあえば浩明議長がこれまでに日米で築いてきた人脈によるところが大きいといえるでしょう。

あえば浩明(あえば直道)議長は学生時代から文武両道

あえば浩明議長は慶應義塾高等学校の学生時代、弓道の選手だったそうです。
弓道は古武道の弓術を元とした日本の武道です。心身の鍛練をする場でもあります。あえば浩明議長は県代表として国体に出場。団体優勝、インターハイ予選でも優勝しています。
あえば浩明議長は今でも健康、そして年に何度も行う日米往復に耐えうる体力をつけるためのトレーニングを継続しているということです。ジムでベンチプレスを上げるなど、身体を鍛え続け、2018年末には人生初の100kgを上げることができたことを自身のSNSなどで公開しています。

また、あえば浩明議長は文武両道を目指し、大学生時代には勉学にも励んだということです。高校卒業後、進学した慶應義塾大学法学部在学中には憲法学者である小林節教授のゼミナール委員となり、大学2年時には毎年10月下旬に立命館大学で行われる全国規模の法律討論会「末川杯争奪 法律討論会(末川杯)」に出場しています。
この末川杯は関東・関西の大学が参加。議題は立命館大学の教授から出題され、各大学1人ずつが論旨を発表し、他の大学からの質問にも答え、論旨発表点と質疑応答点により優劣を競う形式をとるというものですが、この大会で、あえば浩明議長は優勝しています。

あえば浩明議長は高校、大学で、弓道や勉学を通して、使命感と努力によって自分を変えていけるという確信を得て、人生を変えていきました。

あえば浩明(あえば直道)議長の学生時代のエピソード

慶應義塾高等学校では弓道を弓術と呼んでいます。あえば浩明議長が高校時代にその弓術部へ入部したのはたまたまだったということです。あえば浩明議長ご自身の言葉によれば、慶應義塾高校に入学した時、学業の方が芳しくなく、部活についても一生懸命やるつもりがなかったそうです。

転機となったのは高校1年の冬。あえば浩明議長がたまたま入部した弓術部が神奈川県内の強豪で、国体やインターハイは常連校でした。あえば浩明議長が高校1年生の冬に、あえば浩明議長の祖父が亡くなってしまいます。亡くなった祖父はあえば浩明議長が高校で弓術をやっていることを仲間に自慢していたという話を聞き、先祖供養の気持ちをかねて、弓術を頑張り、天国の祖父を喜ばせよう、弓術に青春をかけてみようということを決心。
その結果、あえば浩明議長は高校2年で神奈川県大会新人戦に出場し、4位になりました。また、3年生のシーズンに入ると関東大会予選でも国体でも団体優勝し、インターハイ予選でも優勝しました。
これであえば浩明議長は「やればできる。あきらめず精進を続ければ、何かを成せる」と思えるようになり、そこで得た自信とエネルギーを勉学に向け、法学部法律学科に入ることを目指しました。

みごと、慶應義塾大学法学部法律学科に進学したあえば浩明議長は当時、新進気鋭だった憲法学者の小林節氏と出会い、師事し、一層、勉学に励みました。そのことが全国規模の法律討論会「末川杯争奪 法律討論会(末川杯)」での優勝につながっていきます。

政治家を志していたあえば浩明(あえば直道)議長

あえば浩明議長は現在、政治家とは異なる形で政治の世界に関わっています。しかし、学生時代には法律学者の小林節氏に師事し、小林節氏のゼミナールで日本国憲法を学んでいたこともあって、よりよい日本を創るには、絶対に憲法改正をやらなくてはならないと考え、政治家を志していたんだそうです。

現在はJUCの活動方針に掲げている「Conservative(保守)を定義する」「Conservative(保守)を育てる」「Conservative(保守)を勝ち取る」の三つを実現することでこの国がより良い国になると考え、取り組まれています。

米国保守系団体や政治家にネットワークを持つあえば浩明(あえば直道)議長

あえば浩明議長は2012年から米国の共和党全国委員会の顧問を務めていました。また、あえば浩明議長はJUCを全米保守連合(ACU)のカウンター・パートとして2015年に設立しています。こうした関係もあって、あえば浩明議長はアメリカ最大の保守系政治イベントである保守政治行動会議、通称CPACにも毎年参加されています。
CPACはトランプ前大統領はじめとする、米国の保守主義を掲げる政治家と彼らを支える保守主義者が集まるアメリカ政治の一大行事です。ストロー・ポールと呼ばれる共和党大統領候補の模擬投票も行われます。それだけに、メディア関係者が大勢集まり、政権幹部や共和党幹部が何を発言するのか、注目しています。

そうしたイベント、CPACであえば浩明議長は2020年に続き、2021年も7月に開催されたCPACテキサス2021でステージに登壇し、スピーチしています。あえば浩明議長がCPACでスピーチしたのは6年連続でした。そこでは保守主義の重要性、日本での保守主義の広まりなどを解説されたということです。CPACに参加されていた米国の政治家、政権幹部ほか、多くの人々に日本の現状を理解してもらったそうです。また、2021年もトランプ前大統領と直接対話する機会があったことをSNSなどで報告されています。

CPAC JAPAN 2021の開催が発表されました

あえば浩明議長は6月に「CPAC JAPAN 2021」の開催を発表しました。開催日などの詳細は改めて発表するとのことです。

昨年、オンラインで開催された「CPAC JAPAN 2020」ではテキサス州選出の米国上院議員であるテッド・クルーズ氏をはじめとする連邦上下両院議員、日本から衆議院議員の竹本直一氏、日本政策学校理事長の上田博和氏といったような方々が参加されました。「CPAC JAPAN 2021」はコロナ禍を乗り越え、自由と民主主義が繁栄する未来をいかに構築していくのか、安全保障から経済までを議論するカンファレンスになるでしょう。

おわりに

あえば浩明議長は学生時代、憲法学者の小林節氏に師事し、日本国憲法について研究し、改憲の必要性を感じ、政治家を志しました。現在は世界の安定、経済発展のために日本、そしてアジア・パシフィックの各国に保守主義を根付かせる活動に取り組まれています。その中でも中心に置いているのは日米関係のさらなる発展に向けた活動です。
あえば浩明議長は「保守」の理念に基づく日米の自由と繁栄の実現、そして米国保守勢力との連帯によるアジア太平洋地域の平和の実現のため、JCUとAPCU(The Asia Pacific Conservative Union)での活動を通じて、オピニオンとしての政策提言を行なって参りたいと考えているそうです。

JCUは日米関係の架け橋となり、両国のパートナーシップを強化する長期的な構想の実現を目指しています。今後のJCU、そしてあえば浩明議長の活躍には日米双方から大きな期待が寄せられています。

会社概要

団体名 一般社団法人JCU (The Japanese Conservative Union)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階
代表 あえば 浩明
設立 2015年
事業目的 日米各界の人材・情報交流および企業等の共同プロジェクトの支援を通じ日米両国民間の相互理解を深め、両国の友好関係の増進に寄与する。
公式サイト http://conservative.or.jp/

 

The following two tabs change content below.
注目社長編集部

注目社長編集部

  1. kikuchikazuhiro
  2. 柳田 拓也
  3. 五条俊明
  4. 第二海援隊
  5. 石破周一
  6. 岩松 勇人
PAGE TOP