美容室ANERA【アネラ】とは?

美容室ANERA【アネラ】は、兵庫県神戸市に店を構える、おもてなし精神旺盛なサロンです。

アネラの特徴は、”一人ひとりに似合うヘアを提案してくれる”ところにあり、来店した方の雰囲気や髪の状態をみて、その方に似合うベストなスタイルを提案してくれます。

そうして髪型が決まったら、代表である樋口氏が、東京、青山のサロンにて培った”ドライカット”技術によって、ふんわり軽やかで、なめらかな髪質に仕上げてくれるのです。

実際に来店した方の口コミを見ると、その確かな仕事振りに心を打たれ、10年以上利用している人もいるほどです。

では、ここまでの店を作り上げるのに、樋口氏はどのような道を歩んできたのか?この記事ではその過程をご本人に直接伺ってみました。

樋口氏の生い立ちついて教えてください。

樋口哲正

私は1976年8月18日に静岡県伊東市で生まれました。

高校は地元の静岡県立伊東高等学校に進学し、高校卒業と同時に上京。将来は美容師の道に進もうと決めていたので、東京・代々木にある山野美容専門学校に進学しました。

そこで、一年間の専門授業をこなした後、美容師の国家試験に挑戦、無事に合格する事ができました。

国家試験に合格した後は、どのようなキャリアを積まれたのですか?

国家試験を合格した後、私は青山にあるサロンで美容師としてのキャリアをスタートしました。そこで3年ほど勤務した後、より高いカット技術を求めて、当時カリスマ美容師ブームの火付け役となったサロンに転職する事に。

そのサロンでは4年間勤務し、同期の友人に声を掛けられ事を機に関西に上陸。尼崎に店をオープンしました。しかし友人と今後の方向性でぶつかり、自身の店を出したいと2008年4月に現在運営している美容室「ANERA 【アネラ】」を立ち上げました。

現在代表を務めているアネラを立ち上げた経緯と、これまで一番苦労したことを教えてください。

アネラ起ち上げのきっかけは、修業時代にまで遡ります。当時はただ漠然と、自分の店を持ちたいと考えていました。

その為には、一流店の本物の技術に触れる必要があったので、当時カリスマ美容師ブームの火付け役となったサロンに転職した経緯があります。

しかし店を持つということは甘くありませんでした。開店資金などを調べると現実的に厳しいことがわかり、いつかはと思いながらも仕事に没頭してきました。そんな時に店の同期から「友人が地元関西で母親の美容室を継ぐので一緒にこないか?」と誘われたのです。

彼といろいろ話しているうちに、関西で美容師してみようかと思うようになり、共同経営という形での出店することに。3年がむしゃらに頑張ってきたおかげで貯金もできましたが、同時に、彼と今後の方向性の違いについて、悩まされるようになってしまいました。

最終的に彼との溝を埋められず、袂を分かつ事に。当時は非常にショックでしたが、この逆境を乗り越えようと、昔からの夢だった自分の店をオープンする事に決めたのです。

アネラを立ち上げるときに一番苦労したのが、開業資金を借りるための交渉です。出店する店舗の保証金200万円を先に払ってからの交渉でしたので、もし借りれなかったら200万円戻ってこないので本当に借りれるのか不安で、毎日眠れませんでした。

それらの苦境を乗り越え、2008年4月に神戸・三ノ宮に無事、アネラをオープンするに至ったのです。

ANERAの強みはどのようなところにあるとお考えですか?

ANERAの強みは、おもてなし・喜びを与えることに重きをおいている点だと思っています。

お客様がして欲しいことを真剣に考え、求められている要望を超えたサービス、自身の親友や家族に接する以上の気持ちをこめて、お客様に最善の試みを行うことに日々努力しています。

単なるサービス提供ではなく、第三段階につながるようなサービスを提供することが、お客様の満足につながり、感動を与ることができると我々は考えます。

最後に今後の目標について聞かせてください。

今後の目標は、現店舗のリニューアル(内装のみ)と、5年以内にもう一店舗出店するという事です。

取材を通して感じた事

ここまでお話しを伺って、樋口氏の仕事に対する姿勢と、これまでの苦難の道についてうかがう事ができました。

そしてこの記事を書いていて感じたのが、樋口氏の考えが、このアネラという店そのものに強く影響しているという事です。

アネラはカット技術もさることながら、カラーリングやヘッドスパも丁寧な仕事をする事で有名です。

カラーリングでは特に希望の色が無くても、しっかりと話を聞いたうえで、ベストな髪型を提案し、ヘッドスパはマッサージからトリートメントまで丁寧にしてもらえるので、髪がツヤツヤになると同時に、リラックス効果を得ることができると言います。

樋口氏のこれまでのキャリア、お店の姿勢、すべてに共通している事は”いかにお客様の事を大切に思っているか”という事です。

長年のお客様がつくサロンにはそれ相応の理由があります。まして5年以上継続してお客様についてもらうには、並大抵の努力では足りません。

今回ご紹介した樋口氏は、その努力によって、アネラを愛してくれるお客様を獲得していったのです。

この記事が、アネラに興味を持っていただけるきっかけになったのなら執筆した甲斐があったというものです。

最後までお読みいただき有難うございました。

会社概要

商号
ANERA(公式サイトへ)
住所
兵庫県 神戸市中央区加納町4-10-20 田中ビル3F