自立支援躾塾塾長の生い立ち

自立支援躾塾は問題を抱える子供たちの躾や教育を行う教育支援施設で、株式会社プロテクトが運営しています。

自立支援躾塾は株式会社プロテクトの代表でもある原良郎氏が塾長を務めており、塾長と会社代表という二足の草鞋にも関わらず多大な実績をあげている人物としても知られています。原良郎氏の生い立ちですが、原氏は昭和34年に岐阜県加茂郡で生を受けました。昭和53年には県立東濃高校に入学し、昭和59年には人生のパートナーと結婚します。

平成8年には自立支援施設童心塾を設立しました。平成11年には翼トレーニングスクールに名称を変更し、平成26年に自立支援躾塾へと名称を変えました。原良郎氏が子どもの自立支援や躾のための支援施設を作ろうと考えた理由ですが、一つには彼が子ども好きだったということが挙げられます。近所の中学生や小学生と一緒に遊ぶのも好きでしたし、やがて子供たちとキャンプなどにも出かけるようになりました。ただ、そのメンバーの中には、いわゆる問題児と呼ばれるような子供たちも含まれていたのです。

ただ、学校や家庭で問題を起こしていた子供たちも原氏と遊ぶようになって問題行動を起こさなくなったと言います。不登校だった子も学校に行くようになり、親御さんからお礼の電話なども届くようになりました。また、うちの子もお願いしたいという依頼も来るようになり、それならいっそのこと全国から問題児を集めて指導しようという考えに至ったと言います。これが原氏が自立支援のための施設を設立したきっかけと言えるでしょう。

自分に関わることで問題児だった子が更生への道を歩んでくれる、その喜びのためにこの事業を行っていると言っても過言ではありません。

自立支援躾塾の強み

自立支援躾塾には全国にいくつかある子供の自立支援を行う施設にはない独自の強みがあります。問題を抱えている子供は日本中にたくさんいますし、現在ではそうした子供たちの自立支援を促す施設も増えましたが、原良郎氏が塾長を務めるこの塾は他の施設にはないさまざまな強みがあるのです。その一つとして「有事の際の家族の安全確保がどこよりも早くできる」ということが挙げられます。子供の家庭内暴力に晒されている家庭だといつ何が起こるか分かりませんが、そのような事態にも迅速に適切な対応ができます。

同塾では日本全国に存在するさまざまな道場や格闘技ジムの責任者と太いパイプを持っています。塾長自身が格闘技ジムや道場の主と長年にわたる個人的な付き合いを持っていますし、強い協力関係があるためいざというときには協力者がすぐに駆け付けるような態勢が整っています。万が一家庭内暴力が起こり、家族の安全を確保しなくてはならないときにスピーディな対応ができるのは同塾だけの強みと言えるのではないでしょうか。信頼関係を重視する塾長が長年にわたって信頼を築いてきたからこそできることです。

また、人づきあいの大切さや感謝の気持ちを持つ子に育てることができるというのも同塾の強みです。先ほどもお伝えしたように原塾長は何より人間関係を大切に考えていますし、そのような塾長が一人一人の子供と真剣に向かい合うことで人づきあいの大切さ、感謝する気持ちの大切さを教えることができるのです。信頼関係を軽視するような人がいくら子供に接しても大切なことを教えることはできませんが、原塾長のような人間力に優れた人物が真正面から向き合うことで感謝の気持ちを持つ子供を育てることが可能となります。

自立支援躾塾が考える問題児の特徴

自立支援躾塾ではこれまで大勢の子供たちを更生させてきた確固たる実績があります。全国から大勢の子供を預かり更生させてきた原良郎氏だからこそ問題行動を起こす子供の特徴や定義を理解しており、それを理解しているからこそ更生への道へと導くことを可能としています。原良郎氏が考える問題行動の定義ですが、ひきこもりや家庭内暴力、不登校、ニート、パソコン依存症などが挙げられます。

また、塾長である原良郎氏は問題行動を起こす子供の特徴についても理解しています。あくまで一例ではありますが、ここで原良郎氏が考える問題行動を起こす子供の特徴をご紹介しましょう。まず、仕事や学校に行かず自宅にひきこもってゲームやアニメ鑑賞など、自分の世界に浸っているようなケースが挙げられます。ほとんど外出することはありませんが、時々必要に応じてコンビニやDVDレンタルショップなどに出掛けることはあります。

その他に幼少期の嫌な思い出をあてつけのように両親に話す傾向があります。親が躾の一環としてちょっとお尻を叩いたくらいのことを虐待だと大騒ぎしたり、そのせいで自分は何かもうまくいかないと騒ぎ立てます。また、自分の好きなことに対しては抜群の記憶力や集中力を持つのに一般的な思考が非常に幼稚で、常識や人の気持ちも理解できない傾向にあります。さらに、仕事が続かない、働けないのは親のせいだから一生生活できるだけのお金を用意するのは親の義務だと言い出すこともあります。

会社概要

商号
自立支援躾塾(公式サイトへ)
会社名
株式会社 プロテクト
所在地
〒509-0207 岐阜県可児市今渡1909 105号室
代表
代表取締役 原良郎
事業内容
ひきこもり対応、家庭内暴力対応、出張教育、しつけ、特別合宿教育