ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)って?商品の口コミ評判や代表の片岸氏についてインタビュー!

はじめに

東京都渋谷区に本社を構えるファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)は、Eコマースや健康食品・美容製品等の企画・開発を行う企業です。
自社ブランド「FABIUS」は、「すべての人を美しく」をコンセプトに、”なりたい”を実現することを目指した商品展開をしています。

SNSで話題の「すっきりフルーツ青汁」や、人気モデルも愛用するオールインワンジェル「エクラシャルム」などをはじめとしたファビウス株式会社の商品は、どれも成分にこだわって作られているようですが、その他にも顧客満足度を上げるためにどのような取り組みをおこなっているのでしょうか。
社名に込められた想いや商品を利用した方からの口コミや評判など、ファビウス株式会社の片岸代表にインタビューして伺いましたので、その内容をご紹介します!

ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)様の社名に込められた意味や想いを教えてください。

「ファビウス」は以前からブランド名でしたが、2019年7月より、より皆さまに親しまれる会社を目指し、ブランド名をそのまま冠した「ファビウス株式会社」へと社名を変更しました。
旧社名の「メディアハーツ」は、前社長の三崎氏個人に紐付いてとらえられがちでしたが、「ブランド」を軸にとらえて頂けるよう、「ファビウス」ブランドを軸に立て直し、会社名にもしました。その想いは強いです。
ファビウスという言葉自体は造語ですが、「美」を象徴した意味を持っております。

ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)様では、商品を開発する際に、どのように発案や企画を行っているか教えてください。

ファビウス株式会社では、常に社員の発想を大切にしており、全社員から商品企画案を募りプレゼン大会を開催して生まれた商品もあり、見事採用された社員を表彰し賞金も出しました。
企画が承認されるためには、お客様のニーズを満たす商品であるか、競合他社との差別化ができ競争優位性があるかなどを軸に考えます。
流行りの商品トレンドをつかめるよう、常にアンテナをはっておくことも必要ですね。

ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)様が、顧客満足度向上のため心掛けていることを教えてください。

商品には、有益な良い成分を入れるよう心がけております。
そして、購入者様向けの同梱物も工夫しており、読みやすく、欲しい情報を掲載するようにし、デザインも美しく改善するなど、継続して長くご愛用いただけるよう工夫しております。
また、ご購入いただく際には、単品購入・おまとめ購入など、様々な選択肢を用意しております。

ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)様の商品を利用されたお客様からの、口コミや評判を教えてください。

健康食品に関しては、効果もさることながら、味も好評で、「美味しい!」というお声を数多くいただいております。
効果を実感いただくためには、継続いただくことが重要ですから、味が良いことはとても有効なので大変うれしく思っております。
また、最近では、商品と共にお届けする同梱物の充実も強化しており、「ファッション誌のように読みやすい!」と仰っていただくことも多いですね。

基礎化粧品においては、「肌の調子が良くなった」、「保湿力が高い」などのお声を数多くいただいております。
成分には自信を持った商品ばかりですから、このようにしっかりと伝わっていることは嬉しいですね。

片岸代表が育ったご環境や、人生の中で印象に残っているエピソードなどを教えてください。

私は、石川県加賀市山代温泉という、田舎の温泉街で育ちました。一姫二太郎の末っ子で、祖父と祖母と同居する7人家族でした。
幼少期は、弱虫でいじめられっ子で、泣き虫で、よく風邪をひく子でした。
中学生・高校生になると、映画や音楽(洋楽)、スノーボードなどが大好きになり、そうした趣味に没頭していました。

また、これまでの人生の中で印象に残っているエピソードとしては、初めてグランドキャニオンを見た時には、自然の雄大さに感動しましたね。

片岸代表が仕事や生活でご活動されるうえで原動力となっているものを教えてください。

強い野心を持ち、明確なビジョンを持って仕事をすることですね。
それから、家族の存在が支えになってくれており、これも私の原動力になっています。

ファビウスでの「ビジョン」としては、商品力・商品ラインナップ数の強化に継続的に取り組み、お客様に提供できる商品の選択肢をもっと増やしていきたいと考えております。
良い商品づくりに注力できる体制であり続けて、「良い商品が多いから顧客満足度が高くなる」、「顧客満足度が高いから会社規模が大きくなる」という流れを作るために、足元の美容・健康食品の企画・開発にしっかりと取り組みつつ、将来的にはその枠を出た企画も行っていき、ファビウスをもっとユーザーのニーズに密着したブランドにしていきたいと考えています。

まとめ

株式会社メディアハーツからファビウスに社名を変更した理由には、より「ブランド」を軸に消費者に認知してもらい、事業展開をしていきたいという想いがあったのですね。
また、ファビウスでは商品の成分や味などへのこだわりに加えて、購入者に有益な情報が届くように商品の同梱物にまで工夫を凝らすこと、さらに、様々なニーズに対応できるように、単品購入・おまとめ購入などの購入時の選択肢を増やすなど、プラスαの価値を生み出すことで、継続的な愛用者が増えているということが分かりました。
「ファビウスをもっとユーザーのニーズに密着したブランドにしていきたい」というビジョンを掲げる片岸代表が、どのようにファビウスを改革していくのか、今後も注目していきたいと思います。

会社概要

社名  ファビウス株式会社(旧株式会社メディアハーツ)
所在地
(本社) 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア38F
(五反田オフィス) 東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9F
代表 片岸憲一
設立 2007年11月22日
公式サイト https://fabius.co.jp/
事業内容 Eコマース/健康食品・美容製品等の企画・開発

The following two tabs change content below.

注目社長編集部

  1. 守屋祐生子氏
  2. 株式会社和心の代表の森智宏
  3. 加藤摩希子
  4. 山中徹
PAGE TOP