クラフテックジャパン

大湊基晴さまへ直接インタビュー!少数精鋭のクラフテックジャパンってどんな会社?

はじめに

株式会社クラフテックジャパンは、通信業や建設業を営んでいる会社です。社員数は47人という少ない人数ではありますが、少数精鋭で日本全国を相手に、日々の業務に取り組んでいます。

今回は、そんなクラフテックジャパンの代表を務める大湊基晴さまにインタビューを行ってきました。ここでしか見られない情報も掲載しているので、ぜひチェックしてみてください!

大湊基晴さまへのインタビュー

大湊基晴さまが育ったご環境を教えてください。

私は新潟県の出身です。新潟は、長岡花火大会やスキー、スノーボードなど季節によって楽しめるイベントがあり、コシヒカリや日本酒など「食」に関しても沢山の魅力がある場所です。
私は父・母・私・弟の4人家族なのですが、私は長男だったのでその当時から誰かの面倒を見るのが好きだったのかなと思います。

幼少期や学生時代など、社会に出る前はどのような性格や特徴がございましたか?

様々なものにチャレンジしたがる性格でしたね。身体を動かすことが好きで、スポーツに関しても興味を持つことが多く、わんぱくな方だったと思います。

一番ご興味のあったことは何ですか?

人の役に立つことに興味を持っていました。
そのため、募金活動にも積極的に参加したり、災害時には自分自身にできることがあれば場所を選ばず被災地へ向かったりもしました。
同じような想いを仕事に対しても持っているので、コロナ禍であっても社員への待遇は変えず、今まで通り働きやすいと思ってもらえる環境づくりを目指しています。

大湊基晴さまが仕事や生活で活動されるうえで、原動力となっているものを教えてください。

人生の目標としては「僕は”僕”で死にたい」というのがあります。
他人の人生を生きたくはないですし、私自身の人生を誰かに評価されたいとも思ってはいません。私は、「一度きりの自分の人生をしっかり生きた」と思いたいので、自分であることを大切にしたいと思っています。

大湊基晴さま個人としての今後のビジョンを教えてください。

私と出会った若い子たちが、自信をもって充実した人生を送ってくれることがビジョンです。会社を経営するとなると沢山の出会いと別れがあります。そんな中、私のところで働いた子たちが、私と出会えたからこうなれたと言ってくれたら誇りに思います。
人生というものは一度きりですが、長いものです。その中で、私との出会いが何かのきっかけやその人の糧になるものであればいいな、と願っています。

おわりに

以上がクラフテックジャパン代表、大湊基晴さまへの直接インタビューでした!
私自身も含めてなのですが、人は年齢を重ねるごとに変化しているように感じるものの、根本的なものは変わっていないように感じます。
大湊基晴さまも、人の役に立つことや色々なものに興味関心を持つことができるという性格が、今の大湊基晴さまという人物を作り上げているのだと思います。インタビューを通して、大湊基晴さまは「自分」というものをしっかり持っていて、芯のある方だなという印象でした!

コロナ禍の今、私たちの行動は大きく制限されてしまい思うような日々を過ごせないかもしれません。そんな時こそ、大湊基晴さまの深い優しさやリーダーシップで社員の皆さんを包み込み、この環境を乗り越えてほしいなと思います。これからもクラフテックジャパンの皆さんを応援しています!

会社概要

商号 株式会社クラフテックジャパン
設立 2000年12月25日
代表 大湊基晴
電話番号 03-6450-1518
資本金 3000万円
社員数 47名
主要事業 建設業、無線通信・携帯電話基地局工事5G工事 等
業務実績 東北電力電化普及協力店
エルパルショップ様から21年度優秀販売店賞を受賞
公式サイト http://www.craftek.jp/home/
The following two tabs change content below.
注目社長編集部

注目社長編集部

  1. 東新住建
  2. 種子田吉郎
  3. 田中亮圭
PAGE TOP