株式会社CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)とは?

永遠の愛の象徴として、人々を魅了してきた”ダイヤ”。
その凛とした佇まいと気品を感じさせる優雅な輝きから”宝石の王様”と呼ばれ、古代ローマ時代から最愛の人へ贈られる婚約指輪に用いられてきました。愛する人へダイヤを送る風習は、私たちが生きる現代でも脈々と受け継がれており、”婚約指輪と言えばダイヤ”と言われるほど、ポピュラーな存在になりつつあります。特に”この人と一緒になりたい”という想いが詰まった婚約指輪は、一生の宝物として残り続けるため、指輪を選ぶ時になるとなかなか決められないという人も多くいるようです。

ダイヤを選ぶ時に重要視すべきは、”贈ろうとしている相手の好みを把握する事”ですが、「一生の買い物なのでお金に糸目をつけない」という事であれば、ダイヤの魅力を最大限に活かした婚約指輪の購入をオススメします。
ダイヤの魅力は誰もが魅了される美しい”輝き”にあり、その輝きは加工する際のカット技術によって大きく左右されます。その加工技術に優れ、ダイヤの輝きを最大限に活かした婚約指輪を提供している会社が名古屋にあります。それが「株式会社CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)」です。

同社は、「お客様の想いをカタチにしたい。」という強い想いの元、独自の技術によってラウンドブリリアンカットを超える最高峰の輝きを引き出すことに成功。
日々、妥協のないモノ作りを徹底し、確かな品質とオリジナリティの追及を目指しながら、ダイヤを買い求めてくる人の個性を引き出す商品の提案を行っています。

■参考リンク:株式会社セレスティアルブリス公式サイト 「企業理念」

あまりの美しさに目を奪われる?「CELESTIAL DIAMOND」の評判について紹介!

先の章でも紹介した通り、ダイヤの魅力は見る者を魅了する”輝き”にあり、セレスティアルブリスでは、現状もっともダイヤの輝きを生み出すと言われている”ラウンドブリリアンカット”を超えるカット手法を、二年の歳月をかけて完成させました。
”ラウンドブリリアンカット”とは、17世紀末ごろに発明された58面体のカットで、ダイヤに反射する光を効率よく取り入れ、輝きを最大限に活かす事ができる、スタンダードなカット手法です。

ダイヤはその性質上、光の屈折率が非常に高く、外からの光のほとんどが内部反射します。
この性質をうまく利用したのがラウンドブリリアンカットですが、セレスティアルブリスでは、その上を行くカット方法で、8角形81面体のプロポーションを実現し、ラウンドブリリアンカットよりも20%上回る世界最上のパーフェクトカットを実現しました。

セレスティアルブリス独自のカット手法は、同社がデザイン特許を取得した事で、ここでしか手に入れる事ができないハイクオリティなダイヤです。
その美しさから、多くの人に評価され、一生物の買い物にふさわしいダイヤと言えるでしょう。「より光輝くダイヤが欲しい!」と思われる方は、この機会に、お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

■参考リンク:株式会社セレスティアルブリス公式サイト 「セレスティアルダイアモンド」

ダイヤのお手入れ方法について

世界一固いと言われているダイヤですが、実はちょっとした衝撃で割れてしまう事があります。
よく頑丈だからと、その耐久性に安心しがちですが、ひっかき傷などに強い分、ある一定の方向に衝撃が加わると、割れてしまう傾向があるのです。その為、複数のダイヤを宝石箱に保管したところ、ぶつかり合って傷ものになってしまった事例もありますので、ダイヤを長く愛用するためには、日ごろのケアや、扱い方が重要になってきます。

心がける事として、使用後(着用後)は柔らかい布で汗やほこりをふき取り、他の宝石とぶつかって割れてしまわないように分けて保存するようにしましょう。
更に中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸した後に水ですすぎ、やわらかい布で水分を拭きとったり、専用のジュエリークリーナーを利用すると、なお良いでしょう。

購入したジュエリーなどの洗浄については、セレスティアルブリスでも無料で店頭クリーニングを行っているので、気軽に行ってみるのもいいでしょう。ただし、洗浄できないジュエリーもあるようなので、事前に確認の連絡を入れる事をお勧めします。

■参考リンク:株式会社セレスティアルブリス公式サイト 「お手入れ方法」

株式会社CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)の店舗は「名古屋」と「京都」にあり!

これまで紹介してきた株式会社CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)は、名古屋と京都に店舗を構えています。
下記にリンクを記載しますので、是非ご覧になってみてください。

■参考リンク:株式会社セレスティアルブリス公式サイト 「ショップリスト」

管理人の感想

ダイヤは贈り物として、年々需要が高まってきています。
その理由は純粋な美しさによるものだけではありません。ダイヤには元々、「純潔・清浄無垢・純愛・永遠の絆」という宝石言葉があり、ダイヤを贈るという行為そのものに、”永遠の絆を贈る”という意味合いが含まれています。つまり、これから結ばれるであろう二人の未来がより良いものであってほしいという願いが強いほど、ダイヤが選ばれる可能性が高いのです。

古代ローマ時代から、こうした愛する人へダイヤを送る習慣が続いているのは、二人の愛が永遠に続き、いつまでも幸せに過ごせるようにという願いが込められているからかもしれませんね。

会社情報

ホームページ
株式会社CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)公式サイト
商号
株式会社 CELESTIAL BLISS(セレスティアルブリス)
代表
井上友和
所在地
名古屋市中区丸の内3丁目18番22号 フェイマス丸の内1F