アンファー株式会社代表取締役社長、叶屋宏一に突撃インタビュー

はじめに

「人生を楽しむ医学」と称して「予防医学」を提唱しているアンファー株式会社。

こころとカラダを今よりほんの少し気遣い、継続的にケアをすることで、年齢によるカラダの変化を未然に防ぐこともできるのです。アンファーは、いつまでも人生を楽しんで欲しいという願いのもと、エイジングサイン(加齢に伴う身体や心の変化)に早い段階から気づき、予防医学の実践と心身の変化を未然に防ぐことを提唱する会社です。

今回はアンファー株式会社の代表取締役社長である叶屋宏一氏にインタビューしてきました。

まず貴社の事業内容などについておきかせください

私たち、アンファーの主力製品、スカルプDという育毛シャンプーはみなさん、ご存知かと思います。しかし、当社の商品、それだけではございません。アンファーはエイジングケア企業として最先端の医療技術、予防医学に注目し、ヘアケアやスキンケア商品から食品、サプリメントに至るまで、エイジングケア関連商品の研究開発に取り組んでいます。

アンファーの強みをおしえてください

医療分野からエイジングケア商品の開発に取り組んでいるということです。予防医学の啓発と普及を目的として、大学病院や各分野の専門医とともに毛髪科学、皮膚科学、腸内細菌学、内分泌学、再生医学、抗加齢医学に関する共同研究を行っています。また、アンファーはDクリニックグループの一員で、治療医学にも携わっています。医学的なエビデンスを収集するため、医療現場から得た最新の臨床情報をデータベース化し、その解析から得られた知見を商品開発に役立てています。

ところで叶屋社長のキャリアは化粧品・ヘルスケア業界において異色だと言われていますが・・・

わたしは大手都市銀行に入行して、外国為替、融資、外交、証券関連業務を担当し、その後、当時としては珍しかった外資系証券会社へ転職しました。それからヘッドハンティングなどを行う個人会社を起業。縁があって、プロスポーツチームの経営陣に加わり、そこからさらに縁があって、現在が化粧品・ヘルスケア業界のアンファーに加わり、今年、社長に就任いたしました。全く異なる業種を経てきているので、異色の経歴だと思われる方が多いと思います。しかし、これまでのさまざまな分野での経歴を生かし、社内の組織・意識改革などを進めてまいりました。インターネット販売の推進、販路拡大を強化もその一環です。

メディカルサービス法人の役員としてもご活躍されていますね

Dクリニックグループのメディカルサービス法人、株式会社ライカの常務取締役を務めております。メディカルサービス法人というのは医療法によって医療法人が行うことのできない営利事業を行うための会社です。具体的には医業関連機関や施設の運営管理、コンサルティング業全般、オリジナルドクターズプロダクツの企画・開発や製造・販売全般を行なっております。この会社にアンファーの社長である私が関わることによって、クリニックとアンファーとの意識や知見、ビジネスリソースの一体化を進めることができるほか、相互コミュニケーション、信頼関係の醸成がスムーズに行えるという効果があります。

アンファーの企業理念について教えてください

地球上のすべての人々に本当の美と健康を提供し、いつまでも美しく、健やかに生きるというエイジングケア・ライフスタイルの実現を支援することです。
これがわたしたちアンファーの創業以来の願いであり、徹底してきたこだわりです。多くの医師や臨床機関、研究機関との密接な関係を築くことによって、他には類を見ないオリジナルドクタープロダクツを世に送り出してきました。今後も美と健康、その無限の可能性を追求し、商品の研究開発・提供に取り組んでいきたいと考えています。

今後の企業ビジョンをお聞かせください

わたしたちアンファーはニッポンを若くするということの実現を目指しています。時の流れは、全ての人に平等です。年齢を重ねることを誰も止めることはできません。だからこそ、全ての人はいつまでも美しくありたい、健やかに生きていきたい、と願っています。この美と健康という2つのキーワードには、人生を生き生きと輝かせる可能性が眠っています。そのためには美と健康、そして若さというものの常識を変えていく必要があります。変革することを恐れず、挑戦し続けることも大切でしょう。わたしたちアンファーは誰もが毎日、美しく、若く、生きるよろこびを感じられる社会の実現に向けて、今後も真に価値のある商品・サービスを、必要としているお客さまに届けていきます。

会社概要

社名 アンファー株式会社
所在地 〒100-7026
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
公式サイト http://www.angfa.jp
代表取締役社長 叶屋 宏一
事業内容 研究開発・製造
通信販売
卸販売

 

The following two tabs change content below.
注目社長編集部

注目社長編集部

  1. 石濱人樹
  2. 三輪芳弘
  3. 戸谷雅美
  4. 山本義昌
  5. 西崎泉
PAGE TOP